「ほっ」と。キャンペーン
2004年 12月 04日
5/16(SUN) トールキン・ウィークエンドでおっかいもの♪*Shopping on Tolkien Weekend
トールキン・ソサエティの旗が出口をかざっています。
b0012113_22331461.jpg
その外で、女性がチェーン・メイルを編んでいらっしゃいました。
トールキン・ソサエティ製のTシャツにチェーン・メイルをくっつけて、にわかゴンドール兵気分に♪
でも、ちょっとわたしには似合いそうにないので、こちらは買いませんでした(笑)。
あるいは、チェーン・メイルのキーホルダーも売られていました。
b0012113_22393737.jpgb0012113_22401060.jpg
右側の写真は、トールキン・ソサエティのものを買うと入れてくれるビニール袋です。
教授の本のタイトルがずらずらと並んでいるデザイン。
そして無料配布だったトールキン・ソサエティ製のしおり。
同じく、無料で配っていた、こんな葉書。
b0012113_2243264.jpgb0012113_22431964.jpg
左側はもちろん、教授が描かれたドラゴン(長虫かも?)。
右側は、ちょっとほほえましい感じのする、ぬり絵風の葉書です。・・・なんだか東洋風の竜ですよね?
さて、これらのものは、買わずにもらってかえったものです。
買い込んだお土産は続きで・・・!



b0012113_2252308.jpgまずは、これ。
教授の絵の入ったメッセージ・カードと封筒のセットです。
全種類買うと、割引してくれました。
売り場のおにいさんも呆れ顔。
「だって、日本では手に入らないんですもの!」
と言うと、おにいさんは
「トールキン・ソサエティのカタログがあるんだよ。
それから注文してくれたらいいから」と、
カタログを渡してくれました。
「わぁ、どうも有り難うございます!」と一時喜んだものの、
よく考えれば送料が要るのでは・・・。
b0012113_22565417.jpg右側の、教授の写真が入っているものが
いただいたカタログです。
中には、ホントいろいろあります。
でも本や、WETAのフィギュアなどの
トールキン・ソサエティから買わなくてもいいものも
載っていますね。
やはり注目すべきは、トールキン・ソサエティ主催で
行われた講演録などを買うことができる、
という点ではないでしょうか?

左側は、どうやら、
バーミンガムのトールキンの愛好会に入りませんか?
というチラシのようです。
b0012113_231293.jpgさて、かなりのお値段だったのですが、
講演録 'Digging Potatoes, Growing Trees' の2巻と3巻、
そして同人誌(?)の'AMON HEN' の182巻を買いました。
講演録の1巻は売り切れたそうです。残念!
ただ、講演録の2巻にはMicheal Tolkien氏、
そして3巻にはAllen&Unwin社のRayer Unwin氏、
トールキン研究家として知られるTom Shippey氏
教授のお孫さんであるJoanna Tolkien氏などの
お話された様子が載っていて、とてもおもしろいものでした。

とくにJoannnaさんの話し出しが、
ビルボのお誕生日の演説をパロディにして話されたようで、
[Much laughter]と入っているとおり、
聴衆の皆さんは大受けだったようです。 楽しそう!
b0012113_23463092.jpgそれから、こんな記念切手と絵葉書のセット。
こちらは地元の専門ショップが、
野原の会場テントで売っていたものです。
左上が、水車小屋を貯水池の対岸から見た絵葉書。
これを、以前の記事「水車小屋に侵入!
*Inside the Mill
」で使いました。
右上が「不思議の国のアリス」の
記念切手とスタンプのある封筒セットです。
スタンプはテニエル卿の、
フラミンゴをクリケットとして使うアリスの絵柄。
左下は「アーサー王伝説」の記念セット。
そして右下は、売り場の方からいただいた
教授を紹介する文が書かれたカードです。
[PR]

by Chica_Chubb | 2004-12-04 22:38 | Tolkien Weekend 2004


<< 5/16(SUN) 住宅街にあ...      5/16(SUN) トールキン... >>