2005年 07月 26日
5/19(WED) セント・クロス教会*St. Cross Church
Holywell通りを東へ直進し、北へ折れます。
St. Cross Streetに沿って歩き、次に右へ折れたところにあるのがManor Roadです。
その角に石造りの小さな教会がみえてきます。
てっぺんの青い日時計が目印のSt. Cross Churchです。
* St. Cross Church, Oxford
↑この教会のHPです。 地図、教会の歴史や内部の写真などが載っています。
b0012113_17331610.jpg
St. Cross Churchには、マートン・コレッジゆかりの墓地があります。
b0012113_17444478.jpg
インクリングス・ツアーのガイドさんに、ここにはインクリングスのメンバーが眠っているんだよ、他にも有名な人々のお墓があるんだ、と教えてもらいました。



b0012113_17455327.jpg字がどうしても小さいのですが、少しずつ読んでいきます。

1. DYSON, 1975 Associate of the Inklings
Hugo Dysonのことですね。 インクリングスのメンバーと書かれています!

20. GRAHAME, Kenneth, 1932 Author "Wind in the Willows"
『たのしい川べ』の著者、ケネス・グレーアムです。
たのしい川べ―ヒキガエルの冒険
ケネス・グレーアム 石井 桃子 Kenneth Grahame ケネス・グレアム / 岩波書店
ISBN : 4001108178





28. MAX MULLER, FredericK, 1900 Prof. Philosophy
哲学者で、比較宗教学・サンスクリット学者のマックス・ミュラー。
ドイツ生まれですが、「フリードリッヒ」が英語風の「フレデリック」になっています。




34. WILLIAMS, Charles, 1945 Poet, an Inkling
詩人でインクリングスのメンバーの、チャールズ・ウィリアムズ。
というわけで、まずケネス・グレーアムのお墓。
b0012113_18225198.jpg
黄色いお花が周りを飾っていて、『たのしい川べ』の雰囲気にぴったり。
b0012113_1824579.jpgそして、詩人のチャールズ・ウィリアムズのお墓。
うっそうとツタの茂るお墓で、ちょっと神秘的でした。

ここの墓地には夕方になって行きました。
教授と奥様のお墓のあるWolvercote Cemeteryに比べると小さくて草も繁り、手入れが不十分そうな感じでしたが、学生さんたちが話をしながら散歩していたので、それほど恐くありません。
日本の墓地と違って、庭園のようなかんじに受け取られているように思いました。
[PR]

by Chica_Chubb | 2005-07-26 18:30 | Oxford


<< 5/19(WED) セント・ク...      5/19(WED) ホリウェル... >>