Travel on Tolkien

5/17(MON) 二つの塔を発見!*The Two Towes!!

Tolkien @ Birmingham
元のサイトで完全版を読む
ちょっと、写真が大きいんですが・・・二つの塔です!
写真の一番下の道路標識にWaterworks Rdと書いてあるのが、お分かりでしょうか? それが、Multimapでココです! もうここまで来ると大丈夫。すぐ分かります。 Tolkien Weekend 2004の次の日、ほんとうは朝からStratford-upon-Avonへ行くつもりだったのを変更して、Birmingham中心部へ「二つの塔」のモデルを見に行きました (「バーミンガムの二つの塔」への行き方は「二つの塔行く道は?*How to get to the Two Towers」)。 こちらが、Perrott's Follyという名前の水道塔↓
2枚目の画像
朝だったからか、思いっきり逆光になってしまいました。 Tolkien Trailというパンフレットの記述のよると、高さ30mのこの塔は、1758年 Jon Perrottという人物によって建てられました。 この塔はふだん入ることができません。カギがかかっていました。 何度も申し上げている通り(しつこい・・・??)Tolkien Weekend 2004のバス・ツアーに参加すると、入ることができたようです。
そしてこちらが、Edgbaston Waterworksという、 先のPerrott's Follyより後に立てられたヴィクトリア朝時代の建物。
3枚目の画像
ちょっと薄雲がかかったかと思うと小雨が降ってきました(イギリスらしい気象の変化です)。 なんとここは広い広い駐車場になっています。 いちおう係りの人に「あの建物の写真を撮りたいんですけど」と言うと、ふしぎそうな顔をして「どうぞ、ご自由に」といわれました。 ただ、駐車場でトラックがたまに走ってくることがあるので、写真を撮ることばかりに気を取られていると危険なところです。 こちらのほうが、荒廃しているように見えました。屋根でタンポポが咲いていたり・・・ 建物のドアには「入るなキケン」のようなことが書いてありました。
でも今年(2004年)、Perrott's Follyのほうが危機に瀕する建物の仲間入りになってしまいました。 * ic Birmingham co.ukより'Tolkien tower on decay regisiter ' (2004/07/01の記事) 再びThe Tolkien Trailによると、このバーミンガムにある二つの塔がモデルになったのは、ミナス・モルグルMinas Morgulとミナス・ティリスMinas Tirisで二つの塔、またはゴンドールにある二つの塔the Two Towers of Gondorのことか?と言われています。 映画の設定では、サルマンが支配するアイゼンガルドのオルサンクOrthancと、サウロンの御目が光っているバラド・ドゥアBarad-durが二つの塔ということでしたが、じつはこちらの案は映画が出来上がる前まではほとんど言われていなかったことが分かります。 * Tolkien Trailがダウンロードできるということは、「二つの塔へ行く道は?*How to get to the Two Towers 」に書きましたので、ご参考下さいませ。
もっと見る