Travel on Tolkien

5/17(MON) アン・ハサウェイの家へ*To Anne Hathaway's Cottage

Stratford-upon-Avon
元のサイトで完全版を読む
無事ストラトフォードのWood Street(終着駅です^^)でバスから降りB&Bでオーナーさんに迎えてもらい、部屋に荷物を置くと、さっそく行動開始。 もう午前中はつぶしてしまったので、どんどん動かなくては・・・という気分でした。 バスの中で、 「街の中心部へ行くのは明日にしよう。その代わり、B&Bに近いアン・ハサウェイの家を観に行こう」と、イヴシャム・プレイスEvesham Placeからショッテリーにいたる歩道を探し当てて歩き始めました。 ちなみにアン・ハサウェイの家へはシティ・サイトシーイングというバスがシェイクスピア関連の5つの建物とTICを巡回しています。 もし現在シクスピア・カントリーサイド博物館になっているメアリー・アーデンの家(シェイクスピアの母親の家)も観に行きたいとお思いの方は、この巡回バスが便利だと思います。 この家はストラトフォードから3マイルくらい西にあり、アン・ハサウェイの家は別の方向に約1マイルですから。
自転車禁止です 「この道であってるのかな・・・?」と不安になったころに、アン・ハサウェイの家はこっちですよ、と標識があるので、ずんずん歩いていけました。 ガイドブックによると約1マイル(1.6km)だそうです。 ショッテリーに着くと、こんなかわいいおうちがありました。
2枚目の画像
でも、これがアン・ハサウェイの家ではないんですよ! 恐らくちゃんと今でも中に住んでらっしゃるおうちです。手入れが行き届いていますね。
もっと見る