Travel on Tolkien

5/17(MON)マクベス鑑賞~バーナムの森が動いた*Macbeth

Stratford-upon-Avon
元のサイトで完全版を読む
シアター・ツアーが終わった後、まずしたことはその夜に公演されるマクベスを予約すること。 スワン劇場からロイヤル・シェイクスピア劇場へ駆け戻って、券売り場Box Officeで「今夜の分、観れますか?」 すると幸運なことに1F席の隅っこが空いていました。 ・・・本当はイギリスで舞台を観る予定なんてこれっぽちもなかったのです。 観るならロンドンのウエストエンドでミュージカルがいいかな~、でもそんな時間はなさそう・・・と思っていました。 シアター・ツアーにも参加できてこんなに丁寧に説明してもらって、しかもロイヤル・シェイクスピア・カンパニーRSCがストラトフォードの劇場で公演するのは一年でも限られています。あとはロンドンのグローブ座や他の場所を公演して回るのです。 もう一度ストラトフォードへ来れるならいいですが、ここで観られるとも限りません。 こうなったら、観るっきゃない!
それにツアーでご一緒したアメリカ人のご一行様は翌晩の「ロミオとジュリエット」やその次の晩もストールStalls(日本のS席)で観るなんて言っているではないですか! さすがは演劇部!!(かな?演劇学校の生徒たちだったのかな?聞き逃して自信ナシです;) その晩は来たところなのでゆっくりする、とのこと。 あぁ、ロミオとジュリエットなら良かったのに。 オリビア・ハッセーの映画も観たし、ウェスト・サイド物語なら何度も観てるし、ディカプリオのも観たし・・・ ロミオとジュリエット / パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン ISBN : B000197HXI ウエスト・サイド物語 / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン ISBN : B000087EPH ロミオ&ジュリエット / 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン ISBN : B00008ILKH
でもマクベスの話の筋ってどうだったっけ?? 悲劇だっていことと、三人の魔女がぶつぶつ・・・ぐつぐつ・・・しているところしか覚えてない!困った・・・/(>。
もっと見る