Travel on Tolkien

5/18(TUE) 入り口を見上げる*From 'the Rabbit Room'

Oxford
元のサイトで完全版を読む
教授がふと入り口に顔を出したりして・・・
「今、ここに座っている」というのが夢のようで・・・ イギリスの古いパブには大抵ある、座り心地のいい椅子に落ち着かなく腰掛ける・・・ お隣で新聞を繰りながら、あれやこれやを話している常連さん・・・ カウンター席で平日の昼間からエールを飲んでいるらしい、おじいちゃんたちのだみ声・・・ 注文すると高い声で"Fine!"とか"It's lovely!"と返してくれる、黒いTシャツを着た店員さん・・・ そして愛しそうにThe Eagle & Childの中を歩いて回るか、あるいは兎の部屋のテーブルを占領する、「あなたもそうでしょ?」「あなたも?」という暗黙の了解が成り立っているインクリングスのメンバーのファンたち・・・ たぶん、そのざわめきをまとめるように静かに流されていた、もう思い出せない音楽・・・ そんな雰囲気と、甘すぎるレモネードを味わっていました。
もっと見る