Travel on Tolkien

5/18(TUE) インクリングスの手書き文書*The writing of the 'Inklings'

Oxford
元のサイトで完全版を読む
インクリングス・メンバーの名前が見える書き残し。
反射を恐れて、ナナメにしか写せなかったのが悔やまれます。 ですが、よくよく見ると、これは一番上に乾杯の音頭か何かを書いた後、インクリングスのメンバーが名前と自分の役職を書き連ねたものだということがお分かりでしょう。 左上に薄く見えるのは、これを書いた日にちなのでしょうか。 上二行は、乾杯の音頭。一番最後に'...your helth!' と見えるので、多分。 それと同じ字でC.S.Lewis(モードリン・コレッジのフェロー・・・といったことが書いてあります)。 次がおそらくHugo Dyson(彼もどこかのコレッジのフェローと書いてあるようです。彼は英語学の講師でした)。 そしてDavid Cecil(彼はLord David Cecilと呼ばれる人だそうです→Wikipedia-English)。 さらに、W.H.Lewis(退役軍人で、C.S.ルイスの兄です)。 その下にはたくさん書いてありますが、Colin Hardieという人で、見える限りではトリニティ・コレッジやモードリン・コレッジ、ラテン文学などです。Wikipediaでも詳しい記述が見当たりませんでした。 その次は、『シルマリルの物語』などでお馴染みの丁寧な筆跡の持ち主、Christpher Rauel Tolkien(B.A.で、トリニティ・コレッジの学生と書かれています。他は不明)。 そしてR(obert) Emlyn Harvard(M.A.とB.A.という字が見えますが、他は分かりません)。 最後にJohn Ronald Rauel Tolkien(M.A.で、マートン・コレッジの英文学、アングロ-サクソン文学の教授といったことが書いてあります)。 インクリングズについて詳しくはWikipedia-日本語で。 全メンバーの名前が挙がっています。
もっと見る