Travel on Tolkien

5/19(WED) トールキンの最初の家*Tolkien Family's first Oxford home

Oxford
元のサイトで完全版を読む
St. Giles SteetからPusey Streetに入って西へ。 一つ目に交差点はPusey Laneですから、その次に交わるのがSt John's Street。 Address: 50 St. John's Street, Oxford (→Multumap) トールキンが第一次世界大戦から帰国し、ヨークシャーで体力を回復した後、Oxford English Dictionary編纂の仕事を得ました。 そこで1918年、オックスフォードに戻ってきて最初に住んだ家。長男のジョンも誕生しています。 その後、1919年に1 Alfred Streetの家に引っ越しました。 ご覧の通り、壁が黒くなっています。 インクリングス・ツアーのガイドさんの話によると、セントラルヒーティングによる火事があったせいなのだそうです。 また、2003年4月17日に高額で売却されたことを、眉をひそめて話されていました。 そのせいで、工事中だったわけです。 さてさて、どんなところになるのでしょうか?
もっと見る