Travel on Tolkien

シンガポールの歴史を感じる

Singaporeその他
元のサイトで完全版を読む
白亜の教会、 アルメニアン教会です。 シンガポール在住の アルメニア人家族によって 建てられた教会だそうです。 1835年築。 それでもこの白さ!
2枚目の画像
ラッフルズ卿上陸地の近くには こんなライフサイズの銅像が あちらこちらにあります。 これは物を運んでもらっているところかしら? 天秤棒を支えている手前の人の髪型が 三つ編みっぽいですね。 他にも、シンガポールの経済発展を示す像とか、 シンガポール川に飛び込もうとしている 子供たちの像とかがありました。
もっと見る