Travel on Tolkien

プログラム*Tolkien Weekend 2004 Programme

Tolkien Weekend 2004
元のサイトで完全版を読む
会場で買ったホット・コーヒーの染みが着いてしまいましたが、 こんな感じでした。(そのコーヒー、熱すぎるわ、薄いわ、焦げすぎてるわで、もう・・・マズ過ぎ!) わたしは上のGreen RoadからRiver Coleをわたって下へ下へと歩いていきました。 あ、今見て気が付きましたが、やっぱりわたしは道を間違えていましたね(汗;) Green Roadをずっと歩いてきてしまったのかしら?・・・どうやって歩いたのか、ナゾです。
2枚目の画像
プログラムの表紙と裏表紙です。 表紙のTolkienの T が折れたる剣になってます(笑)。 裏表紙に書いてあるイベントは、日曜の午後にはもう予約がいっぱいで、 参加することができませんでした。 う~ん、土曜から来れたら良かったなぁ・・・ 四角い枠の上に書いてあるのは、 Moseley Bog(という自然そのままの公園があります)で 『指輪物語』原書から抜き出した各場面をナレーション付きで演劇を行います、とのお知らせです。 各時間帯に予約しておいたグループは、モーズリー・ボグ内を案内人さんが導いてくださるそうです。 大体1時間45分くらい、駐車場のインフォメーション・テント(水車小屋の近くの大きな i のところ)で要予約。 枠の中に書いてあるのは、バーミンガム中心部近くの「二つの塔」と、 教授が在籍していたSt. Phillip's Grammer Schoolへ、 なんと1950年代のバスに乗りこんで行ってみましょう!というお知らせ。 もちろん、こちらにはお金がかかります(恐らく先ほどの演劇はボランティアと思います)。 でも大人2ポンド、子供1ポンド。 しかも「二つの塔」の一方のPerrott's Follyの内部へ入れたのだそうです!(普段は閉鎖されています) きゃ~、悔しい!! こちらの予約も、水車小屋近くのインフォメーション・テントで。 (↑これまでの話は当然のことながらTolkien Weekend 2004ではそうだったということです) どなたか、いらっしゃった方は是非ともレポートをお待ちしております!!!
もっと見る