Travel on Tolkien

5/16(SUN) セアホールの水車小屋*Sarehole Mill !!

Tolkien @ Birmingham
元のサイトで完全版を読む
これがセアホールの水車小屋です。 あのサンディマンの粉屋のモデルとなったと言われている建物ですよ!
Birmingham City Council作成の 'The Tolkien Trail' というパンフレットを、我流で訳すとこんな感じです。
ロナルドと彼の弟は何時間もセアホールの水車小屋を探検しては、粉屋の息子(トールキン兄弟は「白鬼くん」とニックネームをつけてあげた)に追っ払われていました。 1960年代、トールキンは荒廃し果てたこの製粉所を修復するように公に呼びかけました。 セアホールの水車小屋はいまやBirmingham Museum & Art Galleryの管理する博物館となっています。 開館:4月から10月まで 火曜から金曜は午後1時から4時まで 土日は正午12時から午後4時まで 休館:開館時期の月曜 入館料:無料
* Birmingham City CouncilのSarehole Millの説明はコチラ! * Birmingham Museum & Art Gallery のHP → コチラ! * その中の、セアホール・ミルについてのページ → コチラ! ☆開館しているかどうかについての連絡先Contact や歴史History、どんなものが見られるか?What's on Show 、そしてこれがスゴイのですが、丸い写真を押すと、小屋の中で見られるものをヴァーチャル体験Virtual Reality できます(←要Quicktime Player)。
2枚目の画像
2002年、Tolkien Societyは、この建物にBlue Plaqueを掲げました。 プラークにはこの場所の歴史が書いてあります。
もっと見る