Travel on Tolkien

がっかりライオン? マーライオン兄弟*Merlions

Singaporeその他
元のサイトで完全版を読む
ミニマーライオンと本家マーライオンシンガポールといえば忘れちゃいけないのが、このマーライオンであります。 思いっきり逆光ですが、これは時間帯によるものですね・・・ 「マーライオンがシンガポールを象徴する想像上の生きものだから、と聞いて観に行ったのに・・・」 がっかりしたというお話、聞いたことがあります。 それは1972年につくられた、こちら手前のミニマーライオンでござます。 あまりに小さい・・・恐らく2m弱くらいでしょうか? さてこれでは、というのでピッタリ30年後に盛大なセレモニーとともにご披露されたのが、 本家マーライオンであります。 こちらは8mとのことで、勢いよく水を海に向かって吐き出しています。 ここでの疑問は、なぜ後からできたマーライオンのほうが「本家」なのか?ということですね。
もっと見る