エキサイトブログ


5/18(TUE)殉教者記念碑*Martyr's Memorial

Beamont Streetを通って、Ashmorlean Museum(アシュモリン博物館)の横目にトコトコ歩くと、広い道路St Giles Street(ジャイルズ!)に行き当たります。
そこで見えるのが、殉教者記念碑Martyr's Memorialです。
記念碑は学生さんたちが待ち合わせに使っているのでしょうか、人が沢山いました。
その昔、新教徒のリドレーとラティマーが「無慈悲なメアリー女王」にブロード・ストリートで火刑に処され、その後クランマーという人も新教徒であるということで火刑に処されたという事件があったのだそうです。
現在のTICもあり、ベイリオル・コレッジも面しているブロード・ストリートには、その処刑の跡にプレートが嵌めてありました。
その不当な処刑から300年近くたった1843年に建てられたのがこの記念碑です。

この記念碑が見える交差点まで来ると、St Giles Streetに沿って左に(北へ)曲がります。